サステナブル素材を用いた Air Jordan 1 Mid の新作が登場

丈夫なワークウェアに着想した耐久性のあるモデルに

图片描述

2020年7月に〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉が発表したサステナブルなコレクション “Crater(クレーター)”。二酸化炭素と廃棄物ゼロを目指す〈Nike(ナイキ)〉の包括的な取り組み “Move to Zero”に本ブランドらしさを加えたこのコレクションから、新作のAir Jordan 1 Midが登場。

製造工程で出た廃棄物を活用した斑点のあるアウトソール、再生ポリエステルを取り入れた合成スエードのアッパーを組み合わせた本モデル。スウッシュには、アウトソールと同じく斑点のあるラバーを採用。ブルーの糸で大胆にステッチを配し、ダークトーンのシューズにアクセントを与えている。インソールは鮮やかなブルーでカラーリング。モデル全体には、20%以上リサイクル素材を用いているという。

このAir Jordan 1 Midは、〈Nike〉公式オンラインストアで現在販売中。価格は15,400円(税込)となる。キッズサイズも展開しており、家族でお揃いにできるところも嬉しいアイテムだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です